7月休診日:7月6日(土)、7日(日)、10日(水)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、21日(日)、24日(水)、28日(日)

スポーツと健康をサポートするクリニック

WEB予約
MAP
問い合わせ
お知らせ
ちょっとした相談

腰に痛みが!!

腰の痛み

ティラ

急に腰が痛くなったと相談がありました。どうしたらいいでしょう?

院長

それは困りましたね。
腰の痛みはさまざまな原因が考えられます。
適切な対処方法は痛みの原因により異なるため、ここでは応急処置としての一般的なアドバイスをしておきます。
その痛みが改善しなければお近くの整形外科を標榜している医療機関を受診してください。
もちろん、当院で対応できますよ。

急に痛くなった場合(急性の痛み)

院長

まず、外傷(ぶつけた、転けたなど)によるものか、そうでない場合かで大きく異なりますが、いずれにしても痛みが急なものであれば、腰を休めることが大切です。

痛みが少ない姿勢を探す

院長

なんといっても腰は肉の要と書くくらいですから、どのような姿勢であっても負担がかかっています。
腰の痛みはいろんなタイプがあり、かつ原因もまだ分かっていないことも多いです。(医学界で今分かっていることは6割程度といわれているくらい)
なるべく痛みが出ない姿勢を探しましょう。そしてかのうであればその姿勢でしばらく休みましょう。

温冷刺激を入れる

院長

急性のものであれば冷やすと楽になることも多いです。氷を袋に入れるかアイスノンや保冷剤を薄手のタオルなどで包んで痛い部位に当て、10〜20分間程度冷やしてみましょう。それで痛みが和らぐ可能性があります。

 

ティラ

なるほど。冷やしてみるよう伝えます

外傷の場合は更に注意が必要

院長

外傷の場合は、ただ単に炎症が起きているだけで無く、骨が折れていたり関節が外れていたりする場合もありますので、安易に自分で判断せず、医療機関を受診してくださいね。

ご高齢の方の場合はさらに注意

院長

ご高齢の方の場合は骨が脆くなっている(骨粗鬆症になっている)場合があります。その場合は、ちょっとした動作(くしゃみやお辞儀をした、など)で背骨が骨折することがあり、それによる腰痛であればいくら冷やしたところで体を動かすと痛みます。安静にしている時は痛みませんが、動き出しの時(寝ていて起き上がるときなど)に痛みが出ます。
ご高齢で、起き上がり動作で腰が痛む場合などがあれば、圧迫骨折の可能性もありますので早めに医療機関に受診してください。

のたうち回るような腰痛

院長

どんな姿勢を取っても腰が痛くて、場所も(背骨ではなく左右のあたり、のたうち回るような痛みであれば、もしかしたら尿路結石かもしれません。痛みは通常、急激で激しいものであり、腰や腹部、下腹部、または側面に広がることがあります。

尿路を通る際に起きることが原因ですので、尿の血尿や頻尿も発生することがあります。痛みが強い場合や症状が続く場合は、専門家の診断を受けることが重要です。迷わず救急外来を受診して下さい。

慢性的な痛みの場合

 

ティラ

以前から続く痛みの場合はどうしたらいい?

院長

慢性痛の場合は、温湿布や温熱療法が緊張を和らげ、血行を促進するのに役立つことがあります。

ティラ

慢性のものか急性のものか、どう判断したら良い?

院長

まず、痛み出してから数日以内であれば急性的な反応がまだ続いていると考えて冷やす方を検討しましょう。
すでに10日以上で患部が熱を持っていない、腫れていないなどであれば温めてみるのもいいと思います。
数ヶ月レベルでの痛みであれば慢性の痛みと考えて良いですが、暖めてみて痛みが増強する場合はすぐに暖めるのは中止する方がよいでしょう。

市販薬や持っている薬は飲んで良い?

 

ティラ

痛みが辛いのでお薬でなんとかしたいそうです

院長

薬が効くことも充分考えられます。市販薬では関節痛や頭痛に対応しているタイプ、処方薬であれば非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)(ロキソプロフェンやジクロフェナク、セレコキシブ)などの薬を使用することあります。

お手元に市販薬(または過去に処方してもらった消炎鎮痛薬)があれば内服してもらっても良いですが、今までに内服したことのない種類の場合は注意が必要です。アレルギー反応が起ることも考えられますので、できるだけ内服したことがあるお薬を選ぶか、必ず医療機関で処方してもらってください。

 

院長

あ、あと、患者様がお子様(高校生くらいまで)の場合は、まだ体が未熟なため、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)(ロキソプロフェンやジクロフェナク、セレコキシブ)などの薬は避けておいたほうがよいでしょう。
アセトアミノフェンなどを選んでください。

 

お問い合わせは
電話:072-682-6300(営業時間内)
お問い合わせフォーム
ご予約方法
WEB予約
電話予約
LINEで
など →予約方法のご案内ページ

※高槻市公式キャラクター「はにたん」のHP上の利用について~ 本院は高槻市にあるクリニックとして、高槻市・高槻市民に貢献したい、盛り上げたいという意思のもと、市に「はにたん」利用を申請してHP上で利用させて頂いております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

トピックカテゴリ

PAGE TOP
MAP